家電製品の選び方と買い方

ズボンプレッサーの選び方

最終更新日 2016年05月14日

ズボンプレッサーとは

ズボンプレッサーは、ズボンの折り目を綺麗に付けるために使用する家電製品です。仕組みを簡単に言えば、発熱する2枚の板でズボンを挟み、そのまま数十分置いておくことでズボンの折り目が付きます。また、シワを伸ばす効果や、熱の力による除菌や消臭効果もあります。

ズボンを履き続けると折り目が消えていきますが、定期的にズボンプレッサーでプレスしておけば折り目を保つことができます。アイロンでもできますが、ズボンプレッサーの方が手間がかかりません。

しかし、アイロンの方が折り目の仕上げを綺麗にすることができる他、しわを伸ばす点でもアイロンの方が優れています。そのため、完璧さを求めるならアイロンを使う方が良いのですが、仕上がりが多少悪くても楽に折り目を付け、しわを伸ばしたいのであれば、ズボンプレッサーを使うのがおすすめです。

縦型と横型の選び方

ズボンプレッサーには、縦型の製品と横型の製品があります。縦型の製品は、ハンガーに吊るしたズボンをプレスして使用します。横型の製品は、下の板にズボンを寝かし、上の板を降ろしてプレスし使用します。

縦型だと、設置に必要な床面積を抑えられます。部屋に出しっぱなしにしていても、邪魔になりにくいです。横型だと、設置に必要な床面積が広く、出しっぱなしにしておくと邪魔になりやすいので、使わない時は収納しておく使い方が基本となります。

このような違いがあるせいかズボンプレッサーは縦型が主流ですが、横型はズボンを微調整しながらセットしやすいです。しかし、大した違いはないので、基本的には縦型を選ぶのがおすすめです。

東芝の縦型ズボンプレッサーの製品 HIP-T36(S)
東芝の縦型ズボンプレッサーの製品 HIP-T36(S)
http://www.toshiba.co.jp/living/irons/hip_t36/

東芝の横型ズボンプレッサーの製品 HIP-L36(S)
東芝の横型ズボンプレッサーの製品 HIP-L36(S)
http://www.toshiba.co.jp/living/irons/hip_l36/

メーカーの選び方

ズボンプレッサーを選ぶ際は、縦型と横型くらいしか気をつける点がありません。他にも製品によって違いがありますが、細かい違いです。

ズボンプレッサーはメーカーが少ないこともあり、先に選ぶメーカーを決めておくと選びやすいので、まずはメーカーを選んでから製品を選ぶと良いです。

他の家電製品と比べると、ズボンプレッサーを開発し製造しているメーカーは少ないです。恐らく、需要が少ないからと思われます。昔と違ってズボンプレッサーの低価格化が進み、購入しやすくなりましたが、それでもズボンプレッサーがない家庭の方が多いと思われます。

2016年5月14日時点では、ズボンプレッサーの主なメーカーには、コルビー、ツインバード工業、東芝があります。

コルビーは、ズボンプレッサーのメーカーの中で最も有名であり、価格は高いですが優れた製品がそろっています。ホテルに置いてあるズボンプレッサーの多くはコルビーの製品であり、品質の高さは確かなものです。価格の安さよりも仕上げを重視するなら、コルビーで決まりです。

ツインバード工業は、ズボンプレッサーに限らず価格が安い家電製品を開発し製造しているメーカーです。ズボンプレッサーでも、安くて良いものをそろえており、価格の安さを重視する方におすすめです。

東芝は、大手家電メーカーですが、ズボンプレッサーは安くて良いものから、価格と品質のバランスが取れたものがそろっています。コルビーだと価格が高すぎる、ツインバードだと価格が安すぎ、もう少し予算を増やして品質が高いズボンプレッサーを選びたいなら、東芝がおすすめです。

各メーカーのズボンプレッサーを見ると、複数の製品がありますが、付加価値が高いほど価格が高いです。付加価値が高いと言っても、人によっては不要な機能がある程度ですから、無理に価格が高い製品を選ぶ必要はありません。