家電製品の選び方と買い方

Wヘッドアイロンのメリット

最終更新日 2016年05月09日

アイロンがけにかかる時間が短縮

アイロンの面は、昔から前が尖った三角形に近い形でしたが、前後が尖った形をしたアイロンが登場しました。

前が尖った形だと、後ろに動かすと布地に引っかかり、しわがつきやすいので、前に動かすことを基本として使う必要があります。そのために、アイロンを持ち替えたり、布地の向きを変える回数が多くなりやすいです。

パナソニックの前が尖った形をした製品
パナソニックの前が尖った形をした製品
http://panasonic.jp/iron/cordless_iron/ni_wl702_602_502_402recommend/handy.html

前後が尖った形だと、後ろに動かしても布地に引っかかることなく、しわがつきにくいです。そのため、前後に動かしても特に問題がなくなり、アイロンの持ち替え、布地の向きの変更をする回数が少なく済みます。

その結果、アイロンがけにかかる時間が短縮します。

パナソニックの前後が尖った形をした製品
パナソニックの前後が尖った形をした製品
http://panasonic.jp/iron/cordless_iron/ni_wl702_602_502_402recommend/handy.html