家電製品の選び方と買い方

スチームアイロンが目詰りする原因

最終更新日 2016年05月09日

析出したミネラルが目詰まりを起こす

スチームアイロンのかけ面には小さい穴があり、そこから蒸気が出ます。その小さい穴が目詰まりし、蒸気が出なくなってしまうことがあります。

水に異物が入っていたら目詰りしますが、特に異物は入っているように見えない水を使っていても目詰まりすることがあります。

水にはカルシウムやマグネシウム等のミネラルが含まれており、水が沸騰するとミネラルが析出し小さな固体が出てきます。これが、目詰まりの原因です。

ミネラルが少ない水を軟水、ミネラルが多い水を硬水と呼びますが、特に硬水はミネラルが多いので析出する固体量が多く、硬水を使うと目詰りしやすくなります。

水道水に含まれるミネラルの量は地域によって異なりますが、日本の多くは軟水地域です。軟水なら絶対に目詰りしないわけではありませんが、そのまま水道水を使っても問題ありません。

硬水地域では、ミネラルが少ない精製水を使うのが無難です。軟水器を導入しているなら、それで作った軟水を使うのも目詰まりを防ぐ効果があります。

硬水は絶対に使わない方が良いほどではありませんが、硬水を使うと目詰りするリスクが高くなります。