家電製品の選び方と買い方

業務用アイロンは家庭用アイロンよりもスチームが強力な理由

最終更新日 2016年05月15日

外部にあるボイラーから長時間大量のスチームを供給

スチーム機能ありの業務用アイロン、家庭用アイロンを比べると、業務用アイロンは家庭用アイロンよりもスチームが強力です。

スチームを作る装置はボイラーと呼ばれますが、業務用アイロンはボイラーがアイロン本体内部ではなく外部にあります。外部のボイラーで作られたスチームは、ホースを通じて業務用アイロンに供給されます。

ボイラーがアイロン本体外部にあることにより、ボイラーのサイズを大きくでき、豊富なスチームを作ることができます。また、水を入れておくタンク容量を大きくできますので、水を追加せずに長時間大量のスチームを出すことができます。

家庭用アイロンは、ボイラーがアイロン本体内部にあり、ボイラーのサイズを大きくすることは難しく、作れるスチーム量は小さいです。タンク容量を大きくすることも難しいため、水を追加せずに長時間スチームを出すことはできません。

家庭用アイロンはボイラーなしが主流

家庭用アイロンではアイロン本体内部にボイラーがある製品は少ないです。家庭用アイロンでは、多くの製品は熱した金属に水をたらし、その水が蒸発して発生したスチームを出す仕組みとなっています。(2016年5月14日時点)

スチームを作りますが、このような仕組みの場合はボイラーと呼びません。ボイラーは、水を沸騰させてスチームを発生させており、ボイラーの方が強力なスチームを出すことができます。

そのため、スチームが強力な順番で並べると、外部にボイラーがある業務用アイロン、内部にボイラーがある家庭用アイロン、ボイラーがなく別の仕組みでスチームを作る家庭用アイロンとなります。

業務用アイロンの中には、内部にボイラーがある製品や、ボイラーがなく別の仕組みでスチームを作る製品もあり、これらの製品はスチームの力は落ちますが、業務用アイロンはスチーム力の強さが求められるので、同じタイプ同士で家庭用アイロンと比べたら、一般的には業務用アイロンの方がスチーム力が強いです。

家庭用アイロンの中には、外部にボイラーがある製品もあり、このような製品はスチームが強力ですが、一般的には外部にボイラーがある業務用アイロンの方がスチーム力が強いです。