家電製品の選び方と買い方

電卓の選び方

最終更新日 2016年05月03日

電卓の種類

電卓には使用用途によって幾つかのタイプに分かれます。自分の使用目的に合った電卓を選びたいです。またどの電卓にも足し算や引き算、掛け算、割り算等の基本的な機能は搭載されています。

種類 特徴など
実務電卓 実務電卓には標準的な電卓機能を搭載されていますが、人間工学に基づいた設計などで使いやすさを重視したのが実務電卓です。デスクトップワークに使用したい方などにとって便利な電卓です。
金融電卓 金融電卓とは、ローン計算や株価計算など金融に関する機能等が搭載された電卓です。金融関係の仕事をしている方や会計や財務などを管理している方にとって便利な電卓です。
商売電卓 商売電卓とは、原価、消費税、売価、利益率など商売に関する機能等が搭載された電卓です。使用環境を考えて水や細かい塵が電卓に入るのを防ぐために防水防塵加工している商売電卓が多いです。
ツーリストパートナー
電卓
単位換算電卓
ツーリストパートナー電卓とは、英会話集や、国によって異なる通貨や洋服のサイズなどの違いを計算する機能などが搭載された電卓です。通貨等の単位を変えて計算できることから単位換算電卓とも呼ばれます。よく海外旅行に行く方などにとって便利な電卓です。
プリンター電卓 プリンター電卓とは、計算結果や計算過程などを紙にプリントアウトできる機能を搭載した電卓です。
辞書電卓 辞書電卓とは、国語辞典、英和辞典、和英辞典、漢字辞典などが搭載された電卓です。電子辞書に比べると機能は劣りますので、辞書の機能を優先したいのであれば電子辞書を選びたいです。
学習用電卓
スクール電卓
学習用電卓とは、分数計算やあまりを求める計算など算数の学習に適した機能が搭載された電卓です。算数を学ぶ小学生などにとって便利な電卓です。
関数電卓 関数電卓とは、数式表示で計算したり、重要な数学公式、プログラムを使った計算など数値計算に便利な機能が搭載された電卓です。理系の学生や研究者にとって便利な電卓です。
テンキー電卓 テンキー電卓とは、パソコンのキーボードの1部テンキーとしても使用できる電卓です。テンキーがないノートパソコンに接続して使用したい方などにとって便利な電卓です。もちろん電卓本体単独でも使用できます。

使いやすい電卓の選び方

電卓はメーカーによってキーの種類や配置が異なるので、できれば一度電卓を買ったらずっと同じメーカーの電卓を使いたいです。特にキーの配置が変わるとしばらく誤って操作してしまったりして効率が悪くなります。そこでまず自分に合った電卓を決めたいのですが、これは実際にしばらく使って比べてみないとわからないことです。まず電卓で有名なメーカーを絞ってそのメーカー製の電卓を選んでも良いと思います。特に電卓ではCASIO(カシオ)やSHARP(シャープ)、Canon(キャノン)が有名だと思います。電卓を展示している販売店なら、見本として置いてあり、使用体験できることもありますので、一度お店に足を運んで使い心地を確かめてみると良いと思います。

価格と電卓

電卓は安いものなら1,000円以下で購入できます。簡単な計算だけに使うならこれで十分だと思います。しかし仕事や勉強で使うならできるだけ良い電卓を選びたいです。良い電卓は機能はもちろんキーの配置や大きさにも優れているので、仕事や勉強の効率が上がると思います。良い電卓は5,000円や10,000円以上と倍以上の値段に上がりますが、仕事や勉強に長い間使い続けると考えればそれほど高い買い物では無いと思います。

電卓の機能

電卓にはいろんな便利な機能があります。高性能な電卓ほど機能が豊富です。これらの機能を使いこなすのは難しいかもしれませんが、電卓の操作説明書を読みながら練習すれば必ず習得できるはずです。最初は時間がかかってしまいますが、慣れれば今まで行っていた計算がずっと短くできるようになるはずです。よって機能が豊富な電卓を選んだほうが将来役に立つ可能性が高いと思います。

スペックの見方

項目 見方
桁数 電卓の液晶画面に一度にどれほど多くの桁数を表示できるかを示します。約8桁〜12桁の間にある電卓が多いです。仕事や勉強に使うなら10桁以上の電卓を選びたいです。
電源 普通電卓はソーラーパネル(太陽電池)を電源とし、充電池いらずです。しかし、高性能な電卓はそれでは電源として足りないので、充電池や電池を使用します。
電池寿命 充電池や電池を使う電卓には、電池寿命の目安時間が書かれています。どの電卓も困るほど電池寿命時間は短くないので気にする必要は無いと思います。