家電製品の選び方と買い方

なぜドラム式洗濯機は節水効果が高いのか

最終更新日 2016年05月12日

たたき洗いでは使用水量が少なく、斜めや横向きの円柱形容器に水をためるので節水効果が高い

ドラム式洗濯機は、円柱形の容器が斜め、または横になっています。洗濯中は容器が回転し、衣類は上へ行き下に落ち、また上へ行き下に落ちる動きを繰り返します。衣類は下に落ちてたたかれるので、ドラム式洗濯機の洗い方は、たたき洗いと呼ばれます。

たたき洗いでは、全ての衣類を水に浸るようにする必要がありませんので、円柱形の容器が縦になっている水槽式洗濯機よりも使用する水量が少なくて済みます。

また、円柱形の容器が斜めになっているドラム式洗濯機では、円柱形の容器が縦になっている場合よりも、少ない水量で深さのある水をためることができます。円柱形の容器が横になっているドラム式洗濯機も同様です。

これらの要因により、ドラム式洗濯機は節水効果が高いです。

ドラム式洗濯機の節水効果
ドラム式洗濯機の節水効果
http://panasonic.jp/wash/search/onayami_cost.html