家電製品の選び方と買い方

コンセントに寿命はあるのか

最終更新日 2016年06月05日

コンセントは劣化し、いずれ寿命を迎える

コンセントは、劣化しますので寿命があります。どのくらいの寿命なのかは、使用環境や使い方によって劣化具合が変わってきますので一概には言えません。

FAQ よくあるご質問 | リ・スイッチ | 配線計画 | 電設資材 | 電気・建築設備エコソリューション | 法人のお客様 | Panasonic によると、パナソニックでは10年を点検の目安としており、10年経ったら寿命が来ている可能性があると思われます。

配線器具にも寿命があるの? | ■テンパール■|テンパール工業株式会社 によると、テンパールでは寿命を10年としています。

両者を参考にするとしても、10年安心・安全に使用できるとは限りません。製品によって寿命にバラつきがあるでしょうし、以下のような使用環境や使い方だと寿命が短くなります。

・ホコリが多い場所で使用する
・キッチンが近い等の理由により、塩気や油蒸気が多い場所で使用する
・直射日光が当たる、近くに暖房器具がある等の理由により、温度が高い場所で使用する
・0度を大きく下回るほど温度が低い場所で使用する
・浴室が近い等の理由により、湿度が高い場所で使用する
・プラグの抜き差し頻度が高い
・消費電力が高い家電製品を接続し、定格容量に近い状態で使用する

どのくらい寿命が短くなるか予測することはできませんので、1年ごとに点検する方が良いです。

寿命を迎えているかはコンセントの状態を見て判断します。以下の状態が見られたら寿命と判断し、取り替える方が良いです。

・触れないほど異常に発熱している
・変形、変色している
・ひび割れ、破損している
・差し込み口にプラグを差し込んでもゆるく抜けやすい

どれか1つでも当てはまるなら、コンセントの使用を中止し取り替える方が良いですが、特に触れないほど異常に発熱している、熱で溶けたように変形している、熱で焦げたような色に変化している、これらに1つでも当てはまるなら、すぐに使用を中止しないと火災につながる恐れがあり危険です。

寿命と判断できる状態が見られず10年経過した場合、取り替えるか取り替えないかは各々で判断することになります。コンセントを取り替えずに何十年も使い続けている住宅は珍しくなく、むしろ多いでしょうから取り替えなくても、それほど危険性はないと思われますが、古くなるほど危険性は高まります。