家電製品の選び方と買い方

デジタル放送の視聴に必要な B-CAS カードとは

最終更新日 2016年05月06日

B-CAS カードが無いとデジタル放送が見られない

B-CAS カードは、デジタル放送を受信可能なテレビや、HDD レコーダーなどの録画機器にて使われる IC カードであり、この IC カードが無いと、デジタル放送の視聴ができません。

B-CAS カードには、地上、BS、110度CSデジタル放送用の赤カードや、地上デジタル放送用の青カードなどがあります。

B-CAS カードの入手方法

デジタル放送の受信や録画可能な製品であれば、必ずと言って良いほど、B-CAS カードを含んだ形で販売されていますので、私たち視聴者が B-CAS カードを別途で用意する必要はありません。

しかし、中古ショップやオークションサイトにて売られている製品は、B-CAS カードが無い場合があります。その場合は、B-CASにて、B-CAS カードの再発行手続きを行えば、B-CAS カードが入手できます。また、B-CAS カードを紛失、破損した場合も、再発行手続きを済ませれば、新たな B-CAS カードを入手可能です。