家電製品の選び方と買い方

DVD にハイビジョン画質のまま録画できる AVCREC と HD REC

最終更新日 2016年05月07日

DVD にもハイビジョン画質のまま録画できる

テレビ番組などをハイビジョン画質で録画できる機器が広く普及しましたが、DVD にハイビジョン画質のまま録画するのはできないものでした。

しかし、今ではそれが可能になっています。ただし、どの録画機器でもできる事ではありません。まず、AVCREC 、または HD REC という規格に対応している必要があります。

このどちらかの規格に録画機器が対応していれば、対応している規格(AVCREC 、または HD REC)を用いて、DVD にハイビジョン画質のまま録画する事ができます。

ただし、ハイビジョン画質のまま録画ができると言っても、完全に画質の高さを維持する事はできなくて、画質の劣化が生じます。と言っても、従来のようにハイビジョン画質ではない画質で録画した場合と比べたら、画質は遥かに良いです。

また、AVCREC で録画した DVD を再生するには、AVCREC に対応した再生機器が必要であり、これは HD REC についても同様な事が言えます。

AVCREC や HD REC で DVD にハイビジョン画質のまま録画すると、比較的安い DVD 録画機器とメディア単価が安い DVD が使用できるため、コストパフォーマンスが高いメリットがありましたが、最近は、BD に録画できる機器や BD のメディア単価も安くなってきたため、そのメリットは薄れてきています。