家電製品の選び方と買い方

イオンに除菌効果があるのか

最終更新日 2016年05月18日

イオンに除菌効果がある事は認められている

各メーカーのエアコンや空気清浄機、加湿器などを見てみると、イオンによる除菌効果があると言われている製品を見かけると思います。

特にシャープ製に多く見られますが、今のところシャープが、イオンの除菌効果を活かした家電製品の開発をリードしており、イオンによる除菌機能を持つ空気清浄機などは、多くの消費者から注目を集めています。

ところで、イオンによる除菌効果は本当にあるのでしょうか。イオンと聞くと、マイナスイオンが健康に良い影響を与える事を示す科学的根拠は乏しいという話を思い出す方もいると思いますが、今のところイオンに除菌効果がある事は認められています。ただし、ただイオンを発生させるだけでは除菌効果は望めず、特殊な技術が必要です。

イオンを活かした除菌技術でリードするシャープは、自社のイオンによる除菌効果の研究結果を、積極的に公表しており、数多くのメディアにて紹介されてきました。ウェブサイトのニュース記事でも何度か紹介されており、インターネットで検索すれば、容易に見つける事ができます。

シャープが開発した除菌イオンに関する記事

シャープが開発したイオンによる除菌技術は、プラズマクラスターイオン、または除菌イオンと呼ばれています。今ではよく除菌イオンという呼び名が使われており、今後も除菌イオンという言葉がよく使われると思われます。

この除菌イオンについては、除菌イオン|快適イオン家電:シャープにて詳しく紹介されていますので、このサイトを読めば、除菌イオンについて詳しく知る事ができるでしょう。

他に、家電製品に関連するニュースを扱っているウェブサイトでも、除菌イオンについて紹介されており、除菌イオンによる除菌効果について書かれた記事には、以下のようなものがあります。以下の記事では、プラズマクラスターイオンと除菌イオンという言葉が出てきますが、両者は同じとみなして大丈夫です。恐らく、シャープ側が、プラズマクラスターイオンという呼び名から、消費者にとってわかりやすい除菌イオンという呼び名に変更したため、過去のニュース記事ではプラズマクラスターイオン、最近のニュース記事では除菌イオンという呼び名が使われているのだと思います。
News:プラズマクラスターイオンがウイルスを退治する?
プラズマクラスターイオンの除菌効果の仕組みの他に、インフルエンザや夏風邪の原因となるコクサッキーウイルス、院内感染の原因となる MRSA (メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)に対して効果があると研究によってわかった事が報じられています。
「アレルギーに悩む人に朗報です」,シャープのプラズマクラスターイオンに新効果が判明 - デジタル家電 - Tech-On!
プラズマクラスターイオンが、喘息やアトピー性皮膚炎の原因となるダニ・アレルゲンの抑制効果があるとわかった事が報じられています。
ITmedia ライフスタイル:クラスターイオンは“トリインフルエンザ”にも有効――シャープ
プラズマクラスターイオンがトリインフルエンザに対しても有効である事が確認されたと報じています。
シャープの「除菌イオン」、院内感染を起こすセラチア菌に効果
除菌イオンがセラチア菌に対して有効であると報じられています。