家電製品の選び方と買い方

携帯電話が振動していないのに振動していると感じるのはなぜか

最終更新日 2016年05月07日

携帯電話の振動を錯覚する現象とは

今や誰もが持っている携帯電話。その携帯電話には、バイブレーション機能がありますが、多くの人がそのバイブレーション機能を使い、振動を感知して、電話やメールの着信に気づいているかと思います。

ところで、携帯電話が振動したと思って、携帯電話を取り出して見てみたら、振動していなかったという経験をした事はないでしょうか。

私は、ズボンの左ポケットに携帯電話を入れる習慣を、5年ほど続けたら、このような経験をするようになりましたが、一体何が原因で、振動していないはずの携帯電話の振動を感じてしまうのでしょうか。

携帯電話が誤作動した可能性もありますが、どうやらその原因は、人間にあるようです。

携帯電話の振動を錯覚する原因は、脳にあり?

携帯電話の振動を錯覚してしまう原因は、科学的や医学的に研究されており、既に幾つか研究結果が報告されています。ここでは、その研究結果がわかりやすくまとめられているウェブサイトを紹介します。

まず、振動していない携帯電話が振動しているように思ったことはありますか? - GIGAZINEによると、振動していない携帯電話が振動したと感じてしまう原因は、人の脳が、携帯電話の振動を感知する事を学習してしまうからのようです。そして、携帯電話の振動に敏感になっていると、振動を錯覚しやすいそうです。

また、U.S. FrontLine:アメリカ・日本・世界の政治・社会・経済情報速報ニュースサイトでも、同様な研究報告が紹介されており、この記事を読むと、脳が携帯電話を人体の一部と認識しているから、携帯電話の振動を錯覚すると考えられます。

ちなみに、これらの記事には書いてませんが、私は、携帯電話の振動を錯覚するきっかけが、存在するような気がしています。それは携帯電話と、携帯電話を入れているポケットや鞄との摩擦による微小な振動です。なぜなら、私は、ポケットが狭いジーンズに携帯電話を入れておくと、携帯電話の振動を錯覚しやすいと感じるからです。ポケットがゆるいズボンだと、携帯電話の振動を錯覚する事がありません。よって、脳が携帯電話の振動を感知する事を十分学習した結果、服などと携帯電話との摩擦によって発生する振動が、まるで携帯電話の振動のように感じるのではと、私は考えています。

治す方法はあるのか

まだ携帯電話の振動を錯覚する現象について新説が発表されるかもしれませんが、今のところ病気ではないかといった心配をする必要はなさそうです。

でも、携帯電話の振動を錯覚するのは、何か気持ち悪いものです。もし、携帯電話の振動を錯覚する事を無くしたければ、携帯電話を入れておく位置を変えてみるといいかもしれません。私は、5年以上ズボンの左ポケットに携帯電話を入れてきましたが、約2年間、ズボンの左ポケットだけでなく、上着のポケットや鞄の中など、ランダムに場所を決めて携帯電話を入れておくようにしたところ、携帯電話の振動の錯覚が起きなくなりました。