家電製品の選び方と買い方

バッテリーの寿命が来たら買い替える

最終更新日 2016年05月07日

避けられないバッテリーの寿命問題

多くの携帯電話は、バッテリーで動作します。バッテリーを充電すれば、電源コンセントに接続せずに使えるので、バッテリーは携帯電話にとって無くてはならないものです。バッテリーは何度も充電の繰り返しが可能ですが、数多くの充電を繰り返すと大きな問題が生じます。それは、フル充電してもバッテリーの持ち時間が短くなってしまう事です。これはバッテリーの寿命によるものなので、仕方の無い事です。

バッテリーの寿命が来たら機種変更か

バッテリーの寿命が来たら、皆さんはどうするでしょうか。多いか少ないかわかりませんが、バッテリーの寿命は数年後に来るので、丁度携帯電話の機種変更しても良いと思う頃とかぶるので、思い切って機種変更をする方もいると思います。

数年も経てば、携帯電話の進化は早いため、あらゆる機能、性能が進化しています。その恩恵を授かるために、バッテリーの寿命が来たのを良い機会として、機種変更するのは悪くはない選択です。

バッテリーを買い替える手段もあり

パソコン等と同様に、携帯電話の機能、性能は随分と進化し、今の携帯電話で十分すぎる程だと感じる方は少なくないと思います。そのような方にとって、携帯電話の機種変更をする必要性はありません。バッテリーを買い替えれば済む話です。

携帯電話を購入したお店に行けば、バッテリーを購入できますが、いざ携帯電話を購入したお店にいってみると、バッテリーの在庫が無かったり、入荷までに長期待つ必要があったりして、思うように買い替えできなかった方は珍しくないと思います。また、数年も経つと扱っている商品はガラリと変わりますので、目的のバッテリーを扱っていない場合もあります。

その場合は、インターネットで、バッテリーの販売をしているオンラインショップを見つけるのがおすすめです。Google の検索エンジンで「携帯電話 バッテリー 販売」等と検索すれば見つかるはずです。また、バッテリーの型番で検索してみるのも良い手です。

オンラインショップでバッテリー購入する場合は、新品なのか中古品なのかよく確認する事が重要です。オンラインショップによっては、まだまだ使える中古品を販売している場合があります。中古品が悪い訳ではなく、新品よりも安い中古品を選ぶのも賢い選択ですが、バッテリーを購入するなら新品を選ぶのが無難です。