家電製品の選び方と買い方

冷風機能付除湿機があれば、部屋が涼しくなるのか

最終更新日 2016年05月06日

冷風機能付除湿機からは温風も出る

たいていの除湿機には、冷風機能が付いており、ヒンヤリとした空気が出ます。なので、冷風機能が付いた除湿機があれば部屋が涼しくなると思われますが、あまり期待しすぎないようにさせるために言うのであれば、涼しくはなりません。なぜなら、冷風は出ますが、温風も出るからです。なので、間違いなく締め切った部屋で使うと、より暑くなります。ただし、上手く使えば結構涼しくなり、扇風機を使う場合よりは涼しい環境が得られます。

涼しい環境を得るためには

冷風機能付除湿機で部屋を涼しくするには、まず本体から出る温風を部屋の外に出さなければなりません。エアコンには室外機があり、そこから温風が出されますが、除湿機にはありませんので、自分で何とかする必要があります。

まず、お手軽な方法は、除湿機から温風が出る口を窓に向けておく方法です。少なくとも、締め切った部屋よりはマシになりますが、窓を開けておく必要があるため、部屋全体の空気を下げる事は難しいですが、温風による室温の上昇はかなり抑えられます。

上記と似たような方法ですが、ホースを繋いで窓の外へ温風を排気すると、さらに効果的です。ホースは、付属品で付いてくる製品もありますが、付いてこない場合は純正品として別途販売されている場合があります。

さらに、排気用の穴が開いたパネルと併用すると効果的です。ただし、このようなパネルは、除湿機の純正品として販売されていることが少ないので、排気用パネルを販売しているショップで購入し、自分で工事する必要があります。やや大変ですが、DIY 、日曜大工が好きな方はチャレンジしてみると良いでしょう。

以上の方法ですが、どうしても部屋を閉め切る事ができないため、除湿機として部屋の湿度を下げるのは難しい事には注意してください。ただし、先のホースと排気用の穴が開いたパネルを利用して、窓の隙間を無くせば、湿度も下げる事は可能です。

購入後に後悔しないためには

冷風機能付除湿機は、広告等から結構涼しそうだなと印象を受けると思いますが、期待しすぎて購入すると後悔しますので注意してください。まずエアコンみたいに部屋が涼しくなると思ってはいけません。せいぜい扇風機よりもマシだと思うくらいが丁度いいかもしれません。

冷風機能付除湿機は、基本的には梅雨時期の除湿がメインで、やや暑いときに涼しい環境を得たい方にむいています。また、エアコンが苦手な方で、扇風機よりも涼しい環境が欲しい方に冷風機能付除湿機はおすすめです。

エアコンにはかなわないが、扇風機よりは快適?

冷風機能付除湿機は、まずエアコンにはどうしても勝てませんが、上手く利用すれば扇風機よりも涼しい環境が得られます。私の実家にはエアコンが無く、夏場は冷風機能付除湿機で暑さをしのいでましたが、扇風機より重宝し、寝苦しい熱帯夜でも冷風機能付除湿機のおかげで何とか眠れました。