家電製品の選び方と買い方

家電製品の価格を比較するなら設置料金も考慮する必要あり

最終更新日 2016年07月20日

設置サービスの料金含めると価格差が逆転する場合あり

冷蔵庫、洗濯機、エアコン等、運ぶのが大変な大型家電製品や設置工事が必要な家電製品を販売するショップでは、設置サービスも提供しています。

設置サービスは有料である場合が多いですが、設置サービスの料金はショップによって異なります。設置サービスの料金は、どこも同じくらいだろうと思われるかもしれませんが、結構差があります。

多くの方は、家電製品の価格を比較し、少しでも安いショップで買おうとするでしょうが、家電製品の価格差を逆転するほど設置サービスの料金に差が発生する場合があります。

そのため、設置サービスを利用する家電製品の価格を比較するなら、設置サービスの料金も考慮する必要があります。

特に最安値、または最安値に近い価格で販売しているショップには注意が必要です。そのようなショップでは、設置サービスの料金が高い場合が多いです。

ショップが提示する設置サービスの料金は安くても、実際に発生する料金は不明で、設置当日に業者が来て設置サービスの料金が決まり、思わぬ高い料金となることもあります。

家電量販店だと、家電製品の価格が最安値である場合は少ないですが、家電量販店の設置サービスの料金は、設置当日に追加料金が発生することはあっても比較的安めであり、設置サービスの料金も含めると家電量販店の方が安くなる場合があります。