家電製品の選び方と買い方

冷凍すれば、菌や寄生虫は死滅するのか

最終更新日 2016年05月05日

冷凍しても生き残る菌や寄生虫が存在する

菌や寄生虫が含まれている食品を、冷凍庫に入れて冷凍すると、死ぬ菌や寄生虫はいますが、生き残る菌や寄生虫もいます。

寄生虫は菌よりも冷凍に弱いので、冷凍すると寄生虫の多くは死にますが、生き残る寄生虫もいます。

温度が低いほど生き残れる菌や寄生虫は減っていきますが、家庭用の冷凍庫の温度では、食品の安全を保証できるほど菌や寄生虫は死にません。

例えば、菌や寄生虫が含まれている恐れがある肉を冷凍しても、生き残る菌や寄生虫がいる可能性がありますので、解凍したら安全というわけではありません。

冷凍して解凍した肉でも、菌による食中毒や寄生虫の感染が発生する可能性がありますので、しっかりと火を通して食べる必要があります。