家電製品の選び方と買い方

無料より怖いものはない!?くじ引きを利用した悪質な当選商法とは

最終更新日 2016年05月18日

くじ引きを利用した当選商法とは

ショップ近くのスペースで、くじ引きが行われている所を見たことある人は少なくないと思います。もし、無料でくじを引けるなら、やってみようと思う人もいるでしょうが、世の中には健全なくじ引きばかりではありません。中には当選商法と呼ばれる悪質なくじ引きを行っている所もあります。

当選商法とは、当たりが必ず出てくるくじを引かせ、何らかの当選商品を無料で渡し、その商品に関わるサービスを有料で購入させる商法の事です。

当選した人は、くじを引かせた人の盛り上げもあって気持ちが高まり、冷静な判断力が失われます。そこへつけ込み、当選商品に関わる有料サービスへの入会、契約を勧めてきます。しかも、入会や契約を断れば、当選商品はもらえません。

当選した人は、冷静な判断力が失われているため、せっかく商品が当選したので有料サービスの入会、契約をしてしまいます。無料で商品をもらえたのだから一見お得に見えますが、商品を提供する側にとっては当選商品を無料で渡し、その商品に関わる有料サービスで利益を得る事を目的としているため、全くお得にはなりません。

もし、当選商法の悪質さに早めに気づけば、クーリングオフで有料サービスを解約できますが、クーリングオフ期間を過ぎてしまうと解約するために高額な違約金が発生します。そのため、ここまで来ると違約金発生覚悟で解約するか、違約金が発生しなくなるまで契約し続けたままにする事態になってしまいます。(悪質な商法のため、クーリング・オフ期間を過ぎていても、クーリング・オフできる場合があります。)

当選商法の事例

有線放送のチューナーの当選商法

USEN が提供する音楽放送サービス(有線放送)が受信できるチューナーとアンテナを無料でもらえて取り付けもしてくれる当たりくじが必ず当選するくじを引かせ、有線放送の受信サービスを有料で契約させる当選商法です。

この当選商法は、USEN から委託を受けた代理店 SOUND PLANET(サウンドプラネット)が行い、総務省より行政指導を受ける結果となりました。USEN は、SOUND PLANET の行為に電気通信役務利用放送法の違反があった事は認めましたが、くじが「ほとんどが当たり」であったという不適切な行為があった事は認めませんでした。

くじが「ほとんどが当たり」ではなかったという主張を信じる人が果たして存在するのかという疑問を残す結果となりました。少なくとも、実際にくじを引いて、その後にくじを引いていた人達を何人か見ていた私は、信じる事はありません。

ウォーターサーバーの当選商法

ウォーターサーバーが無料でレンタルできる権利が必ず当選するくじを引かせ、当選した人に水の定期購入サービスを有料で契約させる当選商法です。国民生活センターによると、2012年〜2013年頃から同センターへの相談件数が増えており、2011年の3月に発生した東日本大震災による福島第一原発事故で、飲料用の水への関心が高まった事が、被害の増加につながっていると考えられます。

当選商法に引っかからないために

当選商法に引っかからないようにするためには、無料より怖いものは無いという事を、常に思い出せるようにしておく事が大切です。くじ引きを利用した当選商法は、無料でくじ引きを勧めてきますが、普通は何らかの商品を買った特典等でくじを引けるものです。

宣伝を目的とした無料で引けるくじもあり、無料だからといって悪質とは限りませんが、やはり無料より怖いものは無いという事を、頭の片隅に入れておきたいです。

当選商法に引っかかってしまったら

当選商法に引っかかってしまい、何らかの有料サービスへ入会、契約してしまったら、即クーリング・オフする事が重要です。詳しいやり方は、ウェブサイトで検索して調べると、すぐにわかります。

また、合わせて国民生活センターや消費生活センターに相談する事も良いです。相談すればクーリング・オフ等の適切な対処方法を教えてもらえますし、相談が発生すれば国民生活センターや消費生活センターは行動を起こしますので、被害の拡大を防ぐのに役立ちます。