家電製品の選び方と買い方

エアダスター使用直後に掃除機を使うのは危険

最終更新日 2016年08月03日

引火し爆発する恐れあり

エアダスター使用後に、吹き飛んだホコリ等のゴミを吸い込むために掃除機を使いたくなるかもしれませんが、エアダスター使用直後に掃除機を使うのは危険です。

エアダスターには、可燃性ガスが含まれているものがあり、火はもちろんですが電気による火花でも引火し爆発する恐れがあります。

掃除機内部のモーター部分では、火花が発生する場合があり、掃除機に可燃性ガスを吸い込ませると引火し爆発する恐れがあります。

不燃性ガスを含むエアダスターであれば、引火しませんので、エアダスター使用直後に掃除機を使用しても問題ありません。

可燃性ガスを含むエアダスターを使用してから時間が経てば、掃除機を使用しても安全ですが、どのくらいの時間が経てば安全なのか、エアダスターの使い方や使用環境によって異なります。

極端な例ですが、可燃性ガスが滞留しやすい場所に噴射し、さらに換気が悪いところであれば、長時間経過しても掃除機を使うのは危険です。

可燃性ガスが滞留しないよう気密性が高い場所に噴射しないようにし、さらにエアダスターを大量に使用しないようにし、窓を開けて換気を良くすれば、数分もすれば掃除機を使用しても安全である可能性が非常に高いです。