家電製品の選び方と買い方

空気清浄機は、煙草の煙を綺麗にできるのか

最終更新日 2016年05月06日

室内で煙草を吸うと気になる臭いや有害物質

室内で煙草を吸うと気になるのは、室内に臭いと有害物質が充満する事です。室内の換気を行う手がありますが、時間がかかりますし、換気が難しい季節や環境等の理由で、換気が十分にできない場合があります。

そこで、空気清浄機があれば、煙草の煙を綺麗にしてくれると考え、導入を検討する方がいるかもしれません。もしくは、空気清浄機が部屋にあるからと煙草を部屋で吸い始める方がいるかもしれません。

確かに空気清浄機は煙草の煙を綺麗にする効果があります。しかし、その効果は小さいという事を認識する必要があります。

空気清浄機では、有害物質を除去できない

煙草の煙は、空気中に漂うと目に見えます。空気清浄機を使用すれば、煙草の煙は見えなくなります。しかし、それは煙草の煙に含まれる目に見える粒子が除去できたからであり、煙草の煙の有害成分(目に見えないガスに含まれる)は、除去できていません。

そのため、空気清浄機を使用すると、煙草の煙の充満は抑えられているように見えますが、煙草の煙の有害成分は室内に充満し続けています。

煙草の煙を完全に除去できなくても、目に見える粒子が除去できれば効果があると言えますが、その効果は小さいです。なぜなら、煙草の煙には、目に見える粒子よりも、目に見えない有害成分の方が圧倒的に多く含まれているからです。

そのため、空気清浄機で目に見える粒子を除去できても、残りの有害成分は除去できませんので、空気清浄機が無い部屋で煙草を吸った場合とほとんど変わらない結果となります。

十分な換気、もしくは室外で

空気清浄機も他の家電製品と同じように進化し続けており、煙草の煙に含まれる目に見える粒子や臭いを除去できる製品が増え、その効果が大きくなっています。

しかし、それでも煙草の有害成分の除去はできないのが現状です。空気清浄機が進化し、煙草の有害成分の除去にも対応した製品が出るかもしれませんが、今のところ見られません。

そのため、たとえ室内に空気清浄機があっても、室内に有害成分が充満する事を避けたいのであれば、十分換気を行う、もしくは面倒ですが外で喫煙する必要があります。