家電製品の選び方と買い方

美味しいトーストが焼けるポップアップトースター

最終更新日 2016年05月05日

オーブンレンジやオーブントースターでも、トーストは作れるが

食パンを焼くのに便利なトースターですが、最近はトースター機能が付いたオーブンレンジや、オーブントースターを使用して、食パンを焼いている方が多いと思います。

これらの機器でも、十分食パンを美味しく焼く事ができますが、電子レンジ機能やオーブン機能がメインで、トースターとしては十分な性能を持っていない事が少なくありません。

よって、食パンを美味しく焼きたいのであれば、ポップアップトースターなどのトースター専用機器がおすすめです。

ポップアップトースターの特徴

ポップアップトースターは、まさに食パンを焼くために作られたと言っても良い調理家電製品です。名称の通り、焼きあがるとポンとトーストが上昇する特徴があります。また、熱が発生する部分(ヒーター)が食パンに近い事もあり、効率的に美味しく早く焼く事ができます。これは、中の空間がどうしても広くなってしまうオーブンレンジやオーブントースターには、真似出来ない事です。

電子レンジ、オーブン、トースターの3つが使えるオーブンレンジや、オーブン、トースターの2つが使えるオーブントースターは、場所をとらず、それぞれの専用機器をそろえるよりはコストを抑える事ができるため経済的ですが、トースターのために開発されたポップアップトースターには、トースター機能の面において敵いません。

ただし、ポップアップトースターだと、ロールパンや具を載せた食パンなどは構造上焼くことができません。よって、トーストの美味しさにこだわりたい方には、ぜひポップアップトースターをおすすめしたいところですが、食スタイルによってはオーブンレンジやオーブントースターをそろえるのを優先したほうが望ましいです。そして、もし予算に余裕があれば、ポップアップトースターを導入すると良いでしょう。そうすれば、両者の違いがわかり、トーストに対する独自のこだわりが生まれるかもしれません。