家電製品の選び方と買い方

こたつと座椅子を併用しない方が良い理由

最終更新日 2016年05月06日

こたつの中に掛け布団が入るように座椅子を押し込むと火災につながる恐れあり

こたつに入りながら座椅子が使えると楽ですので、こたつと座椅子を併用している人は結構多いと思います。しかし、こたつと座椅子を併用するには注意が必要です。

こたつには掛け布団がありますが、こたつの中に掛け布団が入るように座椅子を押し込むと、掛け布団はヒーター部分に接触し、火災につながる恐れがあるからです。

本当に危険ですので、各メーカーのこたつの説明書では、こたつの中に座椅子を掛け布団と共に入れることを禁止しているほどです。

山善のこたつ取扱説明書の一部
山善のこたつ取扱説明書の一部
http://www.yamazen.co.jp/common/files/yamazenbook/WAW-HD80H2_105H2_135H2.pdf

もちろん気をつけて使えば、こたつと座椅子を併用しても問題ありませんが、うっかりこたつの中に座椅子を掛け布団と共に押し込んでしまうことがあるなら、こたつと座椅子との併用は見直した方が良いです。

また、家族に同様なことをしてしまう人がいる場合も、こたつと座椅子との併用は見直した方が良いです。もしくは、壁等の見えるところに「こたつに座椅子を入れないように!」等と記載した注意書きを貼っておくと良いです。