家電製品の選び方と買い方

ホームベーカリーの選び方

最終更新日 2016年05月01日

パンを自動で作ってくれる優れもの

ホームベーカリーとは、主にパンを作るために使用する調理家電製品です。パンを作るには、材料を混ぜ、こねて発酵させ、焼く必要があるのですが、ホームベーカリーはこれらの作業を自動で行なってくれます。(製品によっては、もしくは作るメニューによっては、完全に自動ではない場合があります。)

よって、パンを作りたいけど、自分の手で作るのにかかる時間や労力を削減したい方にとって、ホームベーカリーは大変重宝します。

ホームベーカリーにかける予算はケチらない

パンは主食という事もあり、できるだけ美味しく作りたいと思う方が多いと思います。ホームベーカリーは、パンを作る作業の大半を受け持つため、ホームベーカリー自体がしっかりしていないと、材料が良くても美味しいパンを作る事ができません。

必ずしも価格に味が比例するとは限りませんが、やはり高価なホームベーカリーほど、美味しいパンが出来上がります。安いのを選び、もしその製品ではあまり美味しいパンが出来上がらなかったら、パンを作るモチベーションが上がらないでしょう。

よって、ホームベーカリーは購入したら長期に渡って使われるでしょうから、できるだけ予算を確保して、良い製品を買うのがおすすめです。また、価格だけ見て選ぶのではなく、カタログやネット等に掲載されている情報もしっかりと参考にすると良いでしょう。

ホームベーカリーの容量

ホームベーカリーには、様々な容量を持つ製品があり、1斤、また1.5斤の容量を持つ製品が主流です。家族人数や食べる量にもよりますが、1斤か1.5斤程度あれば十分でしょう。

2斤の容量を持つ製品もありますので、一度にたくさん作りたい方におすすめです。

いろんなメニューがあるホームベーカリーで、自宅で作る楽しみを広げる

たいていのホームベーカリーは、食パンだけでなく、ロールパン等の他のパンを作る事もできます。また、お餅やパスタなど、パン以外のものを作れるホームベーカリーもあります。毎日同じようなパンばかりだと飽きますし、調理の幅を広げるためにも、いろんなパンや食品が作れるホームベーカリーがおすすめです。

自動で全てやってくれるホームベーカリーが便利

ホームベーカリーは、たいてい自動でパン等を最後まで作り上げてくれますが、製品によっては、もしくは作る食品(メニュー)によっては、途中で材料の追加作業等を、人の手で行なう必要がある製品があります。

自動で作り上げる事ができるホームベーカリーがあれば、外出している間や、寝ている間に全ての作業を行なってくれますので、あらゆるメニューが自動に対応しているホームベーカリーがおすすめです。