家電製品の選び方と買い方

代金引換だと安全で安いのか

最終更新日 2013年10月01日

代金引換とは

家電製品をネットショップで購入するにあたり、代金を支払う時は、銀行振り込みやクレジットカードを利用する事が多いと思います。他に代金を支払う方法として、代金引換があります。

代金引換は代引きとも呼ばれますが、代引きを利用した場合、商品が届いたときに、運送業者に代金を支払う事になります。そして、ネットショップは運送業者から代金を受け取り、結果的に購入者から代金が支払われた事になります。

代金引換のメリット

この代引きサービスですが、運送業者に支払うときに多少時間と手間がかかりますが、購入者にとってもネットショップにとってもメリットが大きいものです。

まず購入者は、確実に商品が届いてから代金を支払う事ができます。たまに、振り込んだのに商品が届かないといったトラブルがニュースになりますが、そのようなトラブルに合わずに済みます。

ただし、商品の中身の保証までできません。万全を期すなら、中身を開けて確認してから代金を支払うと良いでしょう。また、他の支払方法と比べると、代引きだと手数料が高い場合があり、これがデメリットとなる場合があります。

一方ネットショップ側にとっても代引きにするとメリットがあり、それは代引きにかかるコストが安いという事です。これを活かして、代引き支払いに限り商品を安く販売しているネットショップもあります。

また、確実に代金を受け取れるのもショップ側にとってメリットの一つとなっています。その理由は、商品を発送してから、購入者からの支払いが無いトラブルを回避できるからです。